2011年11月の記事一覧:独立開業・在宅で稼ぐビジネス

ヤフーの買収はあるのか?

ネットで稼いでいる人達にとっては、ケンサクエンジンの動向は重要なニュースです。

ヤフーがグーグルの検索システムを利用することになって、日本ではシェアの高いヤフーでの順位が大きく変わりました。

これは、在宅副業レベルであってね、ネットビジネスで生計をたてる独立開業者にとっても、非常に大きな変化でした。

まっケンサクエンジンに頼らない方法でアクセスを稼いで、収入にしている人もいると思いますから、全てが全てという訳ではありませんが。

そして今、またヤフーが経営が厳しいため、買収したいという話が出てくるほど困っています。

中国のショッピングサイトを運営しているアリババがいち早く名乗りを上げましたが・・・

マイクロソフトも、単独ではなく他のIT企業系とならば共同で買収したいようです。

ただヤフーは、本家だけでなく、日本ではソフトバンクが大株主であるように、一部の国ごとに分割して買収となることもあるでしょう。

その場合、日本では特にグーグルよりも検索シェアが大きいヤフーの動向が、アフィリエイトやネットショッピング開業をしているなどで、ヤフーからのアクセスで名にれたっているものにとっては、ヤフーの検索システムが変更されるかもしれないということになければ

それは死活問題となってくるわけです。

ネットビジネスでこれから独立開業しようとか考えているひとにもこれは大きなことなのです。

タグ

2011年11月16日|

カテゴリー:ビジネス

ネットで稼ぐには根気が必要です。

ットで稼ぐというのは、とても魅力がありますよね。

在宅ワークなどを始めるよりも自分でビジネスをする方がずっとおもしろいですし・・・・

成功すれば独立開業することも夢ではありませんしね。

ドメインもレンタルサーバもビジネス用途で使えてしかもコストが安くなりましたから、10年も前から考えたら志津に楽にビジネスが始められます。

資金もさしてなく始められるので、当然在宅副業を欲している人とか・・・・独立開業計画を持っている人か、参加者がとても多いわけです。

タグ

2011年11月15日|

カテゴリー:ビジネス, カテゴリー:在宅ワーク

ボーナスを開業資金にするビジネスは?

この冬のボーナスはちょっと期待できない状況ですね、

震災からの復興は早い企業が多かったですが・・・・・

円高がダメージはかなり大きいようです。

自動車や電気各メーカーがかなり痛手を受けています。

それに追い打ちをかけて、タイの洪水ですからね。

ということで少ないボーナスを如何に生かすかが問題になります。

ボーナス程度の独立開業ビジネスを始めるには、やはり自宅開業だと思います。

とてもテナントなど借りるような資金ではないですからね・・・

レンタルオフィスという手もありますが・・・・それでも数ヶ月でなくなってしまうでしょう。

毎月のコストが5万円の家賃でも、10ヶ月で50万円飛んでしまいますからね。

また法人設立となれば、登記の費用とか、経理業務の費用とかかかりますから、これも少ない資金では痛いです。

どてすから個人事業開業で十分だと思います。

自宅開業で個人事業でてきるものはそれなりにあります。

ネットショップ開業とか・・・・でもこれは自宅住所をネットに公開するリスクがありますが。

ほかには塾開業とか・・・・

自宅開業できるフランチャイズ加盟とかもありますね。

代理店募集・・・・たとえば、独立開業にオリジナル絵本代理店なんていうものもあります。

けっこう探してみれば、ボーナス資金程度で、独立開業を目指せるビジネスはあるわけです。

タグ

2011年11月14日|

カテゴリー:ビジネス, カテゴリー:準備編

独立開業資格か・・・在宅副業資格か・・・

内職などの在宅ワークも、単寿運労働はどんどん海外に出ていきますから、減っていきます。

ですから、なんのスキルもなければ、簡単には、在宅ワークなどの副業だってみつかりません。

だったら独立開業資格でもと思うかもしれませんが・・・・

超難関の公認会計士資格でさえ取得しても、あぶれてしまうなんて現状が起きています。

だから、難易度が高い資格とか、地位の高い資格が必ずしも、収入に直ぐに結びつくとは限りません。

ですから、まずどんな仕事がしたいか、そして、どんな仕事があるのかを考えたから、それに必要な資格取得をという順番で考えていかないと、

独立開業もうまくいきませんし、在宅ワークでさえゲットできないことになります。

独立開業資格通信講座などで、どんに資格があるのか・・・・

または、在宅副業資格講座人気ランキングなどで、みんなはどんに資格に注目しているのかなどみてみるとヒントになるかもしれません。

タグ

2011年11月10日|

カテゴリー:在宅ワーク, カテゴリー:準備編

年金支給までの収入を準備しておこう

年金支給開始は、65歳ですが、まだこのさき70歳ぐらいまで引き上げられる可能性があります。

定年はおそらく60歳のままの会社が殆どだと思います。

定年をのばすと、退職金の支払いが増える企業がたいへんですし、また5年延ばされる社員も大変です。

かといって、再雇用される人は今のところ40%くらいしかありません。

70歳まで働けるシステムになっている会社は日本全体の企業の1割程度です。

もっとも70歳まで元気で働けるひとがそんなにいるとも思えませんし。

しかし、5年も10.年も年金まで無収入というのは不安ですよね。

退職金で、住宅ローンを一括返済するという人もいるでしょうし、退職金だけでそう続くわけもありません。

個人年金でなんとかといっても、投信は100兆円の損がでているといいますから、老後資金の資産運用なんていうのもリスクはとてもたかいです。

ここはハローワークで再就職支援を受けてなんとか職に就くか・・・・自力で稼ぐ稼ぐかありません。

しかしその時になって急に焦っても、ビジネスなんてできませんから

定年前から、少なくとも数年暗いまえから、在宅副業を作っておくとか・・・・

定年後のために独立開業資格を取得しておくとか、考えて準備しておかないといけないと思います。

タグ

2011年11月10日|

カテゴリー:ビジネス, カテゴリー:準備編

SNSやアプリを作れる技術を持てば鬼に金棒

大卒の主任級が殆ど据え置きのなか、初年度1000万円などの新卒の募集が行われていたりします。

これは、SNSやアプリ開発ができる人という限定の話ではありますが・・・・

携帯ソーシャルゲーム、スマートフォンアプリがイのビジネスとしてとても注目されていますから、その技術者の卵は、どこでも引っ張りだこというわけです。

つまりそのへんのプログラムスキルを持っている人は、就職しても良し、独立開業するのもよし。

さらには、在宅ワークで稼ぐ事だってできるでしょう。

ですから、できることならば、専門学校などで、このへんのプログラムを学びたいところです。

経験を積めば、独立開業したときにとても役立ちますし、自ら考えたものを具現ができるわけですから、これほどすばらしい事はありませんよね。

独立開業するにしても、就職するにしても、学生自体に身につけたおきたいすきるですよね。

今後ますます、タブレットPCやスマートフフォンでどこでも出先でソーシャルゲームやコミュニケーションをとるということになるでしょうから、

ビジネスチャンスは無限に広がっていくでしょうね。

タグ

2011年11月 9日|

カテゴリー:在宅ワーク, カテゴリー:準備編