独立開業の成功をたかめるたねにはどうしたらいいのか?:独立開業・在宅で稼ぐビジネス

独立開業の成功をたかめるたねにはどうしたらいいのか?

独立開業起業するのが、そのこと自体が最終目的ではないはずです。

問題なのは、独立したあとの事です。

独立して、自分で収入を得て、整形を立てて、事業を続けていける事が最大の目標です。

事業を継続していくなかでは色々な試練が訪れることと思います。

時には、方向性を変えて、新しいビジネスを始める必要がでるかもしれません。

どんな独立開業ビジネスであっても全く試練無しに、生涯楽にビジネスを続けていけることほとんどないでしょう。

継続は力なりで、続けて行くことが重要ですから、3年は辛くてもがんばりましょう。

ただし、もし融資など借り入れが増えて、返済が膨らんでいくようなことをしなければならないのならば、早く決断して、一端廃業して、出直しをはかるべきです。

継続は成功を導く大切な酔うぞですが・・・むだな引き延ばしは再起を不可能にするほどダメージをうけます。

もちろんそれぞれの環境によって異なります、独身者の独立開業なのか、家族など養う者がいる人の独立開業なのかによっても、生活費の必要額でどの程度辛抱可能かは異なってくるでしょう。

もし、多少生活費が苦しく、3アルバイト程度でしのげるのならば、あきらめずにがんばることがいいでしょう。

それではしのげず、返済に窮するようなことになっているのならば、早めに出直しをはかることも考えましょう。

一度の失敗で、夢を捨てる必要はないので、もんだいは再チャレンジできるかどうかということなのです。

そのためにも、しっかりとした、開業後の生活も含めた独立開業プランをつくりましょう。

タグ

2009年7月20日|

カテゴリー:開業編