独立に安易な融資は受けるべからず:独立開業・在宅で稼ぐビジネス

独立に安易な融資は受けるべからず

会社のリストラや解雇、派遣の打ち切りなどで非常に不景気な世の中になってきています。

その中で自分の腕を頼りに独立開業する人が多いようです。

そういった場合一番ネックになるのが開業資金ですね。

自己資金で全額まかなえればそれにこしたことはないですが、そうは行かない場合も多々あるでしょう。

そういった開業資金の調達にビジネスローンを利用する人がいるみたいですが民間のビジネスローンとくに消費者金融系はすぐに貸してくれますが、金利が高く返済が大変なのでおススメ出来ません。

折角開業し今後のために事業に専念出来る様、大事な開業資金はしっかりとした金融機関での借り入れが一番だと思います。

政府系の金融機関ですと金利も安いですし返済据え置き期間も1年も受けられています。

審査書類を作るのは大変ですが、条件的には事業に有利です。

それに比べ民間のビジネスローンは最初楽に借りる事が出来る分返済は非常に厳しいですし、据え置き期間などありませんから、借りたらすぐにつく別から返済して行かなければなりません。

まず、独立開業を考えているのであれば開業資金の半分くらいは自己資金にするのがベストです。

タグ

2009年7月20日|

カテゴリー:開業編