個人事業開業+自宅開業+レンタルオフィス:独立開業・在宅で稼ぐビジネス

個人事業開業+自宅開業+レンタルオフィス

営業者や店舗にテナントなどを借りて独立開業となるとかなりの出費になりますし、毎月の固定経費もバカになりませんね。

開業間もない頃はこの固定費を稼ぐだけでも大変なこともあり、成功まで粘り腰で続けて行くことが困難になってしまうこともありますね。

個人事業開業で自宅開業という組み合わせが一番コストのかからない独立開業プランではないかと思います。

ただし、ビジネスによっては、自宅開業では困る事もてできますね。

通信販売などの場合、法規にのとってビジネスするには、住所連絡先を表記する一葉がありますが・・・自宅の住所公開になってしまいます。

打ち合わせや取引先の営業マンなど、自宅に訪問者がくるのは色々と困ることもあります。

特に家族がいるばあいなどは、家族に迷惑をかけてしまうことになるでしょう。

方法としては、バーチャルオフィスやレンタルオフィスなどを別途借りておくといいと思います。

たいていのオフィス什器は用意されていますので、何も持ち込まなくても直ぐに営業がはじめられるので、費用が抑えられますし、受付、応接室、会議室なども用意されている事がおおく、レンタルオフィスによっては、接客の代行や電話の取り次ぎ、秘書サービスなどもありとても便利です。

もう1つの方法としては、自宅の1室を改築するとか、増築するとか・・・庭先にプレハブで専用事務所を設けるとかもいいでしょう。

店舗が必要ならば思い切って店舗併用住宅を建ててしまうとかもありでしょう。

タグ

2008年5月20日|

カテゴリー:開業編