独立資金は日雇いバイト在宅ワークで貯める:独立開業・在宅で稼ぐビジネス

独立資金は日雇いバイト在宅ワークで貯める

独立開業のための資金は、国や地方自治体の産業振興のための新規開業融資制度などを利用すれば、低金利で借りる事ができます。

ただやっぱり事業ローンを返済しながらのビジネスは楽ではないと思います。

国や地方自治体の事業ローンですと、1年は返済猶予期間があることが殆どですが、1年で軌道にのれる確率はそう多くはないと思います。

石の上にも3年ではありませんが、2~3年は辛抱して経営することで、成功が見えてくるものだと思います。

ですから、独立開業の資金はできるだけ自己資金でまかなうべきだと思います。

勤めながらでも自己資金を貯める方法としては、在宅ワークで稼ぐとか、休日を利用して日雇いバイトで稼ぐとかする方法があるでしょう。

在宅ワークは主なものは、ネット稼ぐことのできるものが多いですが、悪徳商法で、初期費用を取る物などがありますので、スキルがないひとがネット稼ぐ系の在宅ワークをする時はよう注意です。

日雇いバイトの方が収入的には稼げると思いますが、あまり無理をすると体にきますので、その点は注意して欲しいと思います。

基本的に開業資金をためるのならば、生活費のリストラもして、給与からの貯蓄もふやし、短期集中でためるべきです。

だらだらやっていると、独立の意志が萎えてしまうこともありますので。

タグ

2008年5月20日|

カテゴリー:開業編